ハトムギ 効果

投稿日:

ハトムギ

ハトムギはイネ科ジュズダマ属の穀物です。

ご飯と混ぜて食べたりハトムギ茶など食品として用いられたり、生薬などにも使われています。

ハトが好んで食べる穀物といわれたのが、「ハトムギ」の名前の由来になっています。

ハトムギは中国で約2000年前から栽培されており痩せた土でも育つ、生命力の強い穀物で産後の回復にも用いられていました。

世界3代美人の楊貴妃もハトムギの美容成分に注目していたといわれています。

ハトムギの渋皮を全て取り除いたものが「ヨクイニン」と呼ばれ、日本では江戸時代から抗炎症作用、肌荒れやイボに良いといわれており美肌に導いてくれる効果があり、民間療法として親しまれてきました。

現在では食品だけではなく、化粧品、サプリメントとしても用いられています。

漢方薬としても処方されることもあり、鎮痛・滋養強壮効果・膀胱結石にも有効といわれる優れものです。

ハトムギの栄養素

ハトムギの栄養成分
新陳代謝が低下すると老化や免疫力が低下するといわれています。

ハトムギは人の体に不可欠なたんぱく質が豊富で、新陳代謝を促してくれる効果があります。

その他にも、カリウム・鉄分・ビタミンB1・B2・ナイアシンが含まれており、肌の栄養補給、肌荒れにも有効な成分がたくさん含まれています。

ミネラル、食物繊維などの栄養素に富んでおり、スーパーフードと呼ばれています。

利尿作用

ハトムギには老廃物を排出するデトックス作用があります。

利尿促進することで、毒素を体外に排出し血行促進・新陳代謝を高めることができます。

この利尿作用で、浮腫や倦怠感を解消する効果が期待できます。

アトピー改善

ハトムギには抗炎症作用があり、昔から美容成分が注目されています。

美肌に欠かせないビタミンやたんぱく質が含まれており最近では化粧品に配合されていることが多くなってきました。

ビタミンB1・ビタミンB2は健康な肌を作る上で不可欠です。

その他にも有機ゲルマニウムやコイクセノライド配合で、角質代謝を高めて肌のターンオーバーを整えてくれるため、敏感肌・アトピー性皮膚炎などの肌を改善する効果が期待できます。

便秘改善

便秘になると体内の老廃物が排出されなくなり、毒素が溜まった状態になります。

便秘が続くと、腸内で腐食が続き悪玉菌が増えていきます。

体にとって有害成分が溜まっていくため、肌のハリやツヤがなくなり、肌トラブルの原因になります。

毎日排便があるということは、腸内環境を改善し肌トラブルの改善に繋がってくるのです。

中国ではハトムギが抗癌剤として認可されており、抗腫瘍効果が期待できるといわれています。

ハトムギの美容効果

人の体の20%はたんぱく質でできており、たんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されています。

髪や爪、皮膚もたんぱく質(アミノ酸)で作られているんです。

ハトムギにはアミノ酸が含まれており、血流促進・新陳代謝の向上から、肌のターンオーバーが改善され、美肌へ導いてくれる効果があります。

その他にも肌の天然保湿因子にアプローチして肌表面が水分を保持する力をサポートしてくれます。

老廃物を排出し肌荒れ防止

ハトムギにはグルタミン酸やアミノ酸が含まれており、利尿作用・便秘解消作用があります。

代謝が上がることで、新しい肌に生まれ変わるのをサポートしてくれるため肌荒れを防止してくれます。

肌表面をふっくらみずみずしくさせてくれる!

ヨクイニンには老廃物を排出する効果があり、肌にうるおいを与えてくれるといわれています。

肌が元々持っている保湿機能を保持し潤いをキープしてくれる効果があります。

刺激に弱い肌にも有効

ハトムギにはビタミン・ミネラルなどの栄養素が含まれており、抗菌・抗炎症作用があるため、ニキビにも有効といわれています。

体の内側からきれいにしてくれる効果があり、肌荒れの改善にも効果的です。

透明感のある肌を作り出す

ハトムギには血流促進・新陳代謝を向上させる効果があるため、新しい健康な肌が生み出されやすくなります。

新しい肌が古い角質を押し上げ排出することで、肌に透明感が生まれ、美白効果やシミ改善効果が期待できます。

イボの除去

ハトムギは古代からイボの除去に使われています。
顔や首にできるイボは皮脂や紫外線の影響でできてしまいます。

肌表面にある古い角質を除去しターンオーバーを整えることで、イボを小さくしてくれます。

抗腫瘍作用があるコイクセノライドもハトムギには含まれており、これがイボを除去するといわれています。

Copyright© わらびはだ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.