わらびはだ イボ

更新日:

わらびはだのイボへの効果

若い頃は気にならなかったのに、年齢を重ねるといつの間にか出来てくる目元やデコルテのポツポツ、肌のざらつき、ごわつき・・・。

「わらびはだ」は保湿&角質ケアでポツポツ、ザラザラの気にならないうるおい肌になれると評判が高いです。

今回はそんな「わらびはだ」を実際に使い、効果を徹底検証しましたので、ぜひご参考ください。

わらびはだのイボへの効果のみんなの評判

まずは実際にわらびはだを使ったみんなのイボへの評判をチェックしてみましょう。

悪い口コミ

塗り始めて二週間くらいなので目元の粒々は完全に取れた様子はないですが、これからも使い続けて様子を見てみたいと思います。
近年は首やデコルテの辺りがなぜかザラザラとしてきたのが非常に気になっていたので試してみましたが、1ヵ月ほどでは効果は分かりませんでした。 それよりは、自然派のピーリングの方が即効かなと思います。

良い口コミ

ぷつぷつしていた顔のできものが2週間ぐらいでポロっととれたとのことでリピート。
3ヶ月で少しづつ小さくなり目立たなくなってとても来ました。 毎日朝からと夜塗るだけなのでつづけたいと思います。
使い始めて1~2週間で、稗粒腫が白く浮き出てきました。 使ってると、5mmくらいの大きな稗粒腫がさらに白く浮き出てきて、2ヶ月半で洗顔中にポロリと取れました!

良い口コミでは顔や首周りのポツポツが目立たなくなった、イボがぽろっととれたという声がありました。

悪い口コミでイボへの効果が感じられなかったものも短期間のもが多く、使い続ければ変化を感じるかもしれないですね。

肌にポツポツとしたイボやザラザラができる原因

イボができる原因解析
どうして肌にイボができてしまうかまず原因を把握することが対策につながります。

早速チェックしていきましょう。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、バリア機能が低下し、角質層からの水分の蒸発を防ぐことができなくなってしまいます。

そのため、肌の柔軟性がなくなり、ひび割れなどが起こり、ポツポツやザラザラができてしまうのです。

加齢によるターンオーバーの乱れ

年齢を重ねたお肌は、どうしても肌のターンオーバーに乱れが生じ、時間がかかってしまいます。

代謝機能が低下すると古い角質が肌の表面に残ってしまい、正常に剥がれ落ちることができないため、イボとなってしまうのです。

紫外線による肌へのダメージ

紫外線による肌ダメージというと、夏に起こるもの、というイメージがありますよね。
実は、この肌ダメージや乾燥は、一年中起こっているのです。

ただ、多くの女性は、夏場は紫外線予防などもしているけれど、涼しくなった秋・冬は紫外線対策を怠っている、ということが多いようです。

このようなことを繰り返していると肌ダメージが蓄積され、30代を過ぎたあたりから、別名老人性イボと呼ばれるポツポツが出始め、40代、50代、と年齢を重ねるごとにどんどん増えていってしまう、という恐ろしい事態になってしまうのです。

冬場でも紫外線対策はしっかりしておきましょう

摩擦

お肌の摩擦も、原因の一つです。

摩擦といっても、肌を強くこするだけではなく、洋服の脱ぎ着などの何気なくおこなっている行動も、なんとポツポツの原因となってしまっているので、注意が必要ですね。

気になるイボの種類は2つ

気になるイボ・ポツポツの種類は2種類あります。

  • 首元、デコルテにできるイボ状のもの
  • 元などにできる白っぽい(または肌色っぽい)プツプツしたもの

それぞれの特徴を見ていきましょう。

首元、デコルテにできるイボ状のもの

首イボ

首元、デコルテに出来るイボ状のものは濃い色をしていることが多く、加齢が主な原因といわれています。

先ほどご説明した通り、加齢による肌のターンオーバーの乱れから、本来であれば排出されるはずの不要な角質が集まってしまい、ポツポツやザラザラなどのイボになってしまっている状態です。

「わらびはだ」を実際に使った口コミの中で、『短期間で効果が出ると思っていたが思うような効果が得られなかった』という悪い口コミを書いている方もいらっしゃいますが、イボの原因はターンオーバーの変化によるものなので、使用し始めてすぐにイボが小さくなるということは難しいのです。

肌のターンオーバーは、

  • 10代は約20日周期
  • 20代は約28日周期
  • 30代は約45日周期
  • 40代は約60日周期

・・・と、40代は、なんと10代の3倍もの時間がかかってしまいます。

日頃のスキンケアをしっかり行っている方も、個人差はありますが年齢とともに新陳代謝は衰えてしまうため、肌のターンオーバーが遅くなってしまうのが現実です。

また、加齢だけではなく、ストレスによって肌のターンオーバーが乱れてしまうこともありますので、ストレスにも要注意です。

目元などにできる白っぽい(または肌色っぽい)プツプツしたもの

顔のぽつぽつ

お肌全体にトラブルがない方にも、目元だけにプツプツした白いイボが出来ている場合があります。

こちらの正体は、ズバリ古い角質や脂肪分です。

色が白っぽくて目立たないから、といって放っておいてしまうと、ポツポツがどんどん増えたり、色が濃くなったりしてしまう場合があります。

そうなってしまうと大変なので、気が付いたタイミングで、毎日「わらびはだ」を使って改善することをおすすめします。

わらびはだでイボが消える!贅沢成分はこれ!

わらびはだのイボに効果のある成分
「わらびはだ」にはたくさんの美肌成分が含まれていますが、その中でもイボに効果的な成分は、ハトムギ種子エキスです。

ハトムギ種子エキスは別名ヨクイニンとも呼ばれ、色々な健康食品に生薬として配合されているほど効果の高い成分です。

「わらびはだ」に含まれるヨクイニンの効果としては、

  • ターンオーバーを促進する
  • 炎症を抑える

というものがあります。

水分の代謝を促して余分な老廃物の排出をスムーズに行うことで、様々な原因によって衰えてしまった素肌のターンオーバーサイクルを促進してくれる働きがあるのです。

ターンオーバーの乱れで余分な角質や皮脂が素肌に溜まってしまったり、外部からの刺激や摩擦によっていぼ状に硬くなってしまった細胞がぽつぽつの大きな原因となります。

ターンオーバーを促進し、老廃物をスムーズに排出してくれるヨクイニンをたっぷり含んだ「わらびはだ」はイボやブツブツが気になる肌にぴったりです。

また、「わらびはだ」にはヨクイニンだけではなく、ターンオーバーを促進し、細胞を新しくするEFGやプラセンタなどの有効成分がたっぷり配合されています。

イボやブツブツは若い方もできる場合がありますが、30歳を超えるとターンオーバーの衰えでぐっと治りにくくなってしまいます。

もしイボが出来たら、気になるからといって触ったり、無理に取ってしまうのは絶対NG!
イボに効果的な「わらびはだ」を早めに使って、しっかりケアをしていきましょう。

また、食生活の乱れ・重なるストレスもイボやブツブツの原因になるので、規則正しい生活と、上手なストレス解消を心がけましょう。

「わらびはだ」で効果の出ないイボは?皮膚科に行くべきイボ

皮膚科でのイボ除去

イボに効果のある「わらびはだ」ですが、効果の出ないイボもあります。

イボは、一般的に2種類あり、「ウイルス性」と「非ウイルス性」です。

  • 「ウイルス性」イボ⇒感染性のある皮膚のウイルス性感染症で、代表的なものでは水イボがあります。
  • 「非ウイルス性」イボ⇒加齢によって出来るイボで、老人イボやスキンタッグなどが代表的です。

「わらびはだ」に含まれている成分は「非ウイルス性」のイボに効果が期待できる成分で、「ウイルス性」に効果がある成分ではありません。

そのため、「わらびはだ」で「ウイルス性」のイボを治すことはできないため、「ウイルス性」のイボが疑われる場合は、皮膚科での治療をおすすめします。

まとめ

わらびはだの効果を紹介していきました。

実際にイボに悩んでいた私も愛用していますが、3ヶ月くらいでイボが目立たなくなってきました。

わらびはだビフォーアフター

きちんとお肌をケアすることで予防にもつながるので美容外科でとってしまうより「わらいびはだ」で肌から改善するのはおすすめです。

30日間の返金保障もついているのでイボに悩んでいる人はまずお試ししてみてもいいかもしれませんね。

\初回82%オフ!返金保障付/

最安値!わらびはだのキャンペーンページはこちら

Copyright© わらびはだ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.