わらびはだ 艶つや習慣

投稿日:

わらびはだと艶つや習慣を比較

顔や首のイボ取りに人気の「わらびはだ」と「艶つや習慣」。
どちらにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、それぞれに配合されている成分や価格などを比較してみました。

わらびはだと艶つや習慣の成分をチェック

艶つや習慣

艶つや習慣成分

艶つや習慣には、ハトムギエキスと杏エキスといったイボ改善に期待できる成分が配合されています。

美容成分は抗酸化作用がコエンザイムQ10の約100倍もあるアスタキサンチンが配合されています。

アスタキサンチンは、肌に塗ることで活性酸素が除去され、メラニン色素の生成が抑制されると言われている成分です。

これは、紫外線を浴びた後の肌のケアに良い成分なので、紫外線を原因とするイボのケアには良いと言えます。

わらびはだ

わらびはだのイボに効果のある成分

わらびはだはイボ改善成分にハトムギエキスが配合されています。

また肌の入れ替わりを促進してくれるEGF(上皮成長因子)という成分が入っています。

イボのケアには、肌のターンオーバーを整えることが大切なので、EGFが含まれているのは大きなポイントにもなるかもしれませんね。

他にもへちまやシークワーサーなど沖縄の自然のエキスが沢山入っていて美白や消炎の作用も期待できます。

保湿成分については、わらびはだと艶つや習慣のどちらもそれほど差はありませんでした。

いずれも、ヒアルロン酸やプラセンタエキスなどが配合されており、しっかりと肌の保湿ケアができると言えると思います。

細かい違いを見れば、わらびはだに含まれているコラーゲンが、艶つや習慣には無いということが挙げられます。

使用した人の評価は?口コミで比較!

わらびはだと艶つや習慣で、実際に使ってみた人の口コミを比較してみました。

わらびはだ

夏の終わりから春先にかけて毎年、首にできるボツボツ。
乾燥からなのか痒みもあり毎年の悩みでした。

友達に相談したところわらびはだを進められ、使い始めて1ヶ月ちょい立ちました。 ボツボツが消えてきて、痒みは全くありません。

その上、肌にハリが出てきました

目の下の小さなイボ(稗粒腫)が取れると書いてあったので購入。
使い始めて1~2週間で、稗粒腫が白く浮き出てきました。
使ってると、5mmくらいの大きな稗粒腫がさらに白く浮き出てきて、2ヶ月半で洗顔中にポロリと取れました!
首やデコルテの辺りがなぜかザラザラとしてきたのが非常に気になっていたので試してみましたが、1ヵ月ほどでは効果は分かりませんでした。

艶つや習慣


稗粒種という皮脂の塊が右顔に大量にでき悩んでおり、たまたまこの商品を見つけました。
数日使用しましたが、少し小さくなった気がします。もともと小さかったものはポロリと取れました。

使用して3か月近くたちました。顔に小さなプツプツができていましたが、だんだん小さくなってきました。

また何より使用感が気に入りました。顔がもちもちして柔らかくなります。

私は顔だけでなく全身にも使用しています。


翌朝起きると顔全体が赤く腫れヒリヒリしていました。

特に肝心のその瞼はお岩さんのように腫れあがっていました。赤み+痒み+腫れ+ヒリヒリでもうこれ以上ないほど最悪の状態に。

敏感肌ではありますが、今まで化粧品の類でここまで合わなかったものは初めてです。

イボへの効果は艶つや習慣のほうがハトムギエキスと杏エキスで成分が多いですがイボへの効果の口コミはかなり似ていました。

使って1ヶ月でイボが取れるという人もいれば半年使って取れないという人もいます。

こればっかりは個人差もあるのですがしっかりとイボケアをするには3ヶ月はみておいたほうがいいです。

私も3ヶ月くらいから変化をかんじました。
私の実際にお試ししたわらびはだの口コミビフォーアフターはこちら

艶つや習慣とわらびはだの使い心地を比較

艶つや習慣は、少し重めのテクスチャーになっていて、ややべたべたが気になる人もいるようです
ですが保湿が長く続くように作られているようです。

対するわらびはだは、テクスチャーはこってりしているものの、清涼感のあるつけ心地で、さっぱり感が強くなっています。

さっぱりするはしますが肌にみっちり吸着して保湿力は高いです。

わらびはだと艶つや習慣の刺激性や副作用は?

ここでは、わらびはだと艶つや習慣それぞれの肌への刺激性について調べてみたいと思います。

まれに肌のヒリヒリ感を引き起こす可能性のあるエタノールですが、これはどちらのジェルにも含まれています。

ただ、このエタノールが入っていることで、わらびはだの使用感はスーッとしたものになっています。

まれに刺激になる可能性があるPGは、艶つや習慣に含まれていますが、量は少ないため、過度に心配する必要はないと思います。

私は敏感肌ですがどちらもお肌への刺激は感じませんでした。

ですが使ってみないと肌に合う合わないがは分からないので、30日間の返金保障つきでお試しできる「わらびはだ」のほうがいいかもしれません。

わらびはだと艶つや習慣の価格は?

わらびはだと艶つや習慣を、それぞれ公式サイトから購入した場合について比較してみました。

わらびはだ

定期コース初回⇒定価の82%OFFの1,780円(税抜)

2回目以降⇒定価の50%OFFで4,980円、4回目4,680円、6回目4,480円、12回目3,980円(すべて税抜)と安くなります。

艶つや習慣

定期コース初回⇒定価の50%OFFで2,052円(税込)

2回目以降⇒20%OFFの3,283円(税込)+送料となります。

艶つや習慣については、定期コースの回数の縛りが無く、定期コースの継続が不安な場合も単品を10%OFFで購入することもできます。

わらびはだは定期コースは3回の継続しばりがありますが、30日間返金保証があるので、気軽にお試しすることができます。

肌に合わない可能性を考えると、安心感があると言えると思います。

また初回、継続する場合もわらびはだの方がコスパがいいです。

まとめ

以上、「わらびはだ」と「艶つや習慣」の比較をしていきました。

どちらもイボケア成分が充実していて保湿力もあり使い心地もいいです。

美容成分からしっかりお肌をターンオーバーさせてきれいにしたい人は「わらびはだ」、よりイボケアに特化した成分で定期便でなく単品で購入したい人は「艶つや習慣」がおすすめです。

\初回82%オフ!返金保障付/

Copyright© わらびはだ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.